top_email.jpg 一般シーケンス / premix / その他 NGS / BI



ノックアウトマウス

ノックアウト(またはジーンターゲティング)技術は、特定の遺伝子を欠損させることによって、新たな形質を示す生物を獲得するために用いられ、特定遺伝子の生体内機能を理解するために非常に役立ちます。


作製工程

工程 製作期間
ターゲットベクター
構築
3ヶ月
ターゲットベクター
精製
1週間
エレクトロポレーション

スクリーニング
4ヶ月
マイクロインジェクション

キメラマウス作成
2ヶ月
生殖系列キメラマウス(F1)同定 3ヶ月
発送
発送

  • 129sv strain ES cell を使用しています。
  • Donor は C57BL/6N strain を使用しています。
  • 全工程の依頼時、ターゲット遺伝子の identify name と accession number をお教えください。
  • Gene trapped ES clone および targeted ES clone を利用した KO マウスは、 コンソーシアムで購入の凍結 ES 細胞株と関連情報もお送りください。


HOME | 会社紹介 | 受託サービス | お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | マイページ | 管理者ログイン
本社・ゲノムセンター 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町36-1
        京都大学国際科学イノベーション棟3F

TEL 075-746-2773 ㈹   FAX  075-746-2775
東京営業所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂811号室
TEL 03-5784-4350 ㈹   FAX 03-5784-4351
MACROGEN   USA
MACROGEN   KOREA
MACROGEN   EUROPE
Copyright 2006-2017 (C) Macrogen Japan Corp. All rights reserved