top_email.jpg 一般シーケンス / premix / その他 NGS / BI



オリゴ合成(プライマー合成)の概要

マクロジェンのオリゴ合成(プライマー合成)は最新機器の Mermade 192E (Bioautomation, USA) を使用しています。 また、Janus and BiomekFX を用いて、オリゴ合成(プライマー合成)工程全般の自動化システムを構築しています。



オリゴ合成(プライマー合成)受託サービスの特徴

高精度の Quality Check (QC)

生産された全てのオリゴについて、MALDI-TOF 検査を行い、綿密なオリゴ合成(プライマー合成)の QC後に発送いたします。
MALDI-TOF 法は、従来の PAGE gel QC より正確な結果が 測定できる分子量解析方法です。N-1, N-2 などが含まれるオリゴをより精密に分析し、従来よりさらに高い QC 結果を提供いたします。
マクロジェンは、ISO9001 およびISO13485 品質管理システムを取得しています。

MOPC™ purification

オリゴ合成(プライマー合成)サービスで使用されますマクロジェンのMOPC™精製は、短いオリゴだけでなく長いオリゴ精製にも優れた効果を持つ高品質のオリゴ精製法です。
MALDI 解析と HPLC 解析をベースにしており、オリゴの高純度精製法である PAGE 精製と比較しても遜色がありません。
こちらのMOPC™ 精製は、全てのオリゴ精製に用いられるため、他社の基本精製より高純度なオリゴが得られます。


多様な特殊オリゴ合成(プライマー合成)

レギュラーオリゴ合成(レギュラープライマー合成)は25 nmol, 50 nmol scaleからご注文を承ります。
修飾オリゴ合成(修飾プライマー合成)は30種類以上の多様な蛍光色素修飾が行え、200 nmol, 1 umol scaleでご注文いただけます。


自動化システム

LIMS (Laboratory Information Management System) という情報管理システムを利用することで、オリゴ注文からオリゴ合成(プライマー合成)、QC、発送、合成結果といった受託情報を徹底的に管理いたします。





HOME | 会社紹介 | 受託サービス | お問い合わせ | サイトポリシー | プライバシーポリシー | マイページ | 管理者ログイン
本社・ゲノムセンター 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町36-1
        京都大学国際科学イノベーション棟3F

TEL 075-746-2773 ㈹   FAX  075-746-2775
東京営業所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂811号室
TEL 03-5784-4350 ㈹   FAX 03-5784-4351
MACROGEN   USA
MACROGEN   KOREA
MACROGEN   EUROPE
Copyright 2006-2017 (C) Macrogen Japan Corp. All rights reserved